はじめての副業(会員登録)

副業

・実際に申し込みに踏み切れない障壁として、プロフィールの作成がある。

・どうせ選ばれないよ。と思ってしまう位、まわりに立派な方々がいる。

・どうやれば、自分も相手に伝わるプロフになるのだろうか?

私のクラウドワークスに会員登録した際の障壁はプロフィールの作成でした。そこで、どのように記載すればよいか調べてみましたので、共有させて頂きます。
プロフィールの作成が面倒と思われている方のヒントになれば幸いです。

本記事の内容

・発注者が必要とする項目を記載しよう
・プロフィールの作成で参考にしたサイト
・プロフィール登録時の4つのポイント
・登録前に用意しておくもの
・まず行動することが大切

私は、プロフィールの作成についての記事を5つ閲覧し、私の考えをまとめるきっかけとなる記事に出合えることができました。おかげで、受注したい仕事の内容を整理することから始め、テンプレートに沿ってまとめることで、悩まずにすらすらとプロフィール登録が完了しています。

この記事を通じて、「意外とできそう!」と思っていただけると幸いです。

発注者が必要とする項目を記載しよう

いきなり、会員登録を進めるとプロフィール欄(自由項目)で手が止まります。なぜなら、頭を整理せずに書こうとしても、何から書き始めれば良いか整理が付かないからです。

あらかじめ受注したい仕事内容を想像し、発注者が気になる項目(仕事に関すること)を整理することで、プロフィールに記載する内容が見えてきます。それを、プロフィールの基本の型に沿って整えることで登録完了になります。

プロフィールの作成で参考にしたサイト

プロフィールの基本の型については、わかりやすい説明記事がありましたのでご紹介します。
基本的な内容は、こちらの記事を参考にさせて頂きました。

プロフィール登録時の4つのポイント

発注者が気になる項目(仕事に関すること)は、以下4つがポイントだと思います。いずれも、発注者が私を選んでよいかの判断につながる内容です。
言い換えると、自分の職務経歴すべてを丁寧に記載しても、発注内容とは関係のないものが含まれてしまい、説明が長いだけのノイズになりますよね。
以下は、初心者の考えですので、色々なご意見があると思いますが、何かの足しにしていただければと思います。

略歴

本業の業務経験のから、受注したい仕事内容に関係するものを3点ほどにまとめてみました。私は、ExcelやGoogle Sheetsに関する業務支援(VBA作成、GAS作成、レポート作成)をお受けしたいため、以下の経験のみ抜粋しています。

・経営管理(全体予算編成、業績管理、業務上必要なExcelやGoogle Sheetsの作成)
・SalesCloudの導入(企画立案、要件定義、設定・改良、運用構築)
・Webサービス開発(プログラマー、システムエンジニア、プロジェクトマネージャー)

注意した点は、転職サイトで教わる職務経歴の書き方(*1)を流用しないことです。発注者側の視点からみると、ワンタイムでの依頼に対して説明が長くなりすぎるため簡略化しています。
*1 これまでどのような業務を担当してきたか、また成果を上げるために意識してきたことなどを具体的に記載すること

現在の業務内容

現在の業務内容は、お受けしたい仕事に最も近い作業内容を記載しています。
略歴の業務内容から具体的な業務に段階的に詳細化することで、説明が深まります。

・経営情報基盤の構築(DWHの設計・実装、ExcelやGoogle Sheetsを使用した運用構築)

可能な業務

可能な業務は、現在の業務内容で経験している一般的な作業を記載することで、作業経験があることを伝えています。こちらも、現在の業務内容から、より具体的な作業に詳細化することを心かけています。

・ExcelやGoogle Sheetsに関する製造支援(VBA作成、GAS作成、レポート作成)

資格と開発言語

資格や開発言語については、可能な業務に関係ある資格のみの記載にとどめました。
関係のない資格を記載しても、本当に見ていただきたい資格が強調されなくなります。

・ORACLE MASTER(Gold)
・SQLSERVER(MCP)
・VBA、GAS
・SQL、Transact-SQL
・JavaScript

登録前に用意しておくもの

ここからは、会員登録の入力がスムーズに行えるために、事前に用意しておきたいものをお伝えします。

メールアドレス

私は、仕事用に新しくメールアドレスを取得することにしましたので、あらかじめGoogleMailのアカウントを用意しました。合わせて、Twitterアカウントも作成しています。

身分証明書

登録時に、本人確認と秘密保持契約を締結する必要があります。その際に身分証明書の画像提出が必要になりますので、運転免許証や健康保険証などが必要です。

銀行のキャッシュカード

報酬を振り込んでいただく振込口座の登録を行います。口座情報の用意があるとスムーズに登録が進みます。

まず行動することが大切

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
私も副業は初めての経験です。試行錯誤を繰り返すことになると思いますが、皆さんも一緒に副業を始めて、会社だけに頼らない生活基盤を作りましょう。

今回は以上です。

 

コメント